万次郎の課題

今日は万次郎、個人レッスンをお願いしました。

歯磨きを嫌がるので、できるようになりたい。

大嫌いな歯石予防のスプレーができるようにしたい。

まずは、いつもやっているように歯磨きをしてみます。

「ぜんぜん磨けてない。。。」

歯磨き粉を舐めさせているだけでした(ー ー;)

歯石予防のスプレーは、シュッという音が嫌いになったようです。

まずは、口元を触る練習から。

「万次郎、嫌がってる。やめてと言ってる」と先生。

嫌がるのに無理やりやってたのが、よくなかったのかな。

先生にやっていただくと大人しく顔を触らせるようになりました。

「グッド」「いい子」と声かけて、ちゃんと触らせてくれたらフードをあげます。

マッサージするように優しく触っていくと、私も触らせてくれるようになりました。

おでこから口元にかけてちゃんと触れさせたら、グッド、ごほうび。

口を上から下になでさせたら、グッド、ごほうび。

根気よくやっていくしかありません。。。

万次郎は、自己主張が強いので、嫌なことは嫌!と主張しますので。

上手くできるように、試行錯誤するしかない。

万次郎は、学校では、「おいで」で一番最初に来るし、「ハウス」で一番最初に入るし、優秀だそうです。かなり学習能力は高いようです。たしかに、いつも課題はなんなくクリアします。頭が良い分、こちらも負けないように対応していかないし、万次郎の良い面が活かされるようにしてあげたいと思います。

6か月を過ぎると甘噛みも完全にやめさせないといけないみたい。鬼にもならないといけません。

f:id:seikatsubijutsu:20201102001436j:image